PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア版 『華氏911』? 【"Fahrenheit 9/11" Ver. Italiana?】

皆さん、覚えていらっしゃいますか?
マイケル・ムーア監督の『華氏911』という映画。
2004年のアメリカ合衆国大統領選挙の時、ジョージ・ブッシュの大統領再選を阻止する目的で公開されたアノ映画。

仲良し?


さて、本日イタリアで1本の映画が公開されます。
タイトルは‘Il Caimano(カイマン)’

Il Caimano?
  *クリックで拡大*

ワニとポルシェがどうべるるに結びつくのか?笑。




これがその映画のポスター。
ポスター
    *クリックで拡大*

劇場用予告フィルム(?)はこちらでどうぞ。。

予告、ご覧になりましたか?
どんな映画だかぜ???んぜん分かりませんよね。あれじゃ。
セリフも聞こえないし。シーンも少なすぎるし。
ただ、最後に出てくる男性、誰かに似てる???

実はこの映画、2005年中には制作は完了していました。
しかし、わざわざ選挙戦に合わせての公開とし、公開日までは全てヒミツという作戦でプロモーションが行われた様なのです。
一つだけ明らかにされていたのは、どうやら、ベルルスコーニの映画らしい!ということ。

この時期にこれでは、否が応でも見に行きたくなりますよね?。
このっ、プロモーション上手っ!笑。

Nanni Morettiという名前にピンっと来た方なら、すぐに予測のつくことかもしれませんが、ドキュメンタリーだった『華氏911』と違い、この映画のカテゴリーはコメディです。
 


ナンニ・モレッティ(Nanni Moretti,1953年-)

イタリア出身の映画監督。監督作品では脚本も書き、主演もしている。癖のあるユーモラスな作風で、世界中にファンを持つ。

「息子の部屋」でカンヌ国際映画祭パルムドールを、「親愛なる日記」で同映画祭監督賞を受賞。「監督ミケーレの黄金の夢」ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を、「ジュリオの当惑(とまどい)」ではベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞してもいる。

1989年に癌と診断され闘病生活を送ったが、後に回復した。

Wikipediaより



よく言えば、癖のあるユーモラスな作風…。
悪く言えば、左翼系マザコン親父(=Moretti)主演コメディ。苦笑。

さてさて、どんな味付けに仕上がっておりますことやら?
大期待して見に行く映画って、往々にして期待はずれな事がありますからねぇ…。

ちなみにいろいろなところで拾い読みしたところ、ある女流監督がベルルスコーニを主役にした映画を撮ろうとするのだが、なかなか主役をやりたがる人がおらず、人選に難航する、というのがこの映画のスタートだそうです。
前半は政治色もあるけれど、後半は映画論的な感じが強くなるとも。
Moretti氏自身がこの映画に出演するのかどうかについても、かなり話題になっていましたが、どうやらIl Caimano = Berlusconi = Morettiという図式の様です。

そして、このタイトルは2004年4月11日にRepubblicaに掲載されたFranco Cordero氏の記事から採られたとのこと。
その記事を探し出しましたので、気になる方はどうぞ、こちらへ。(伊語です。)

La cultura del caimano da Arcore a Palazzo Chigi

その中の一節

…siccome ha la cultura dei caimani, non gli passa nella testa che esistano poteri separati…

…ヤツはカイマン(ワニ)の文化を持っているから、『分権』ってものがあるなんて事は頭の中に浮かんで来ないのさ。…



という部分がそうかな、と。
べるるは権力に貪欲なワニ…ってコトですか。なるほど。
(ポルシェは関係なかったですね?。苦笑。)

ちなみに、ムーア監督の『華氏911』は、カンヌ映画祭での最高賞パルム・ドールを受賞するも、当初の目的は果たせずでした。
さてさて、イタリア版はどうなるコトやら???


PS.どなたかご覧になった方、報告を首を長?くして待っております!どうぞ、よろしくお願いいたします!!

スポンサーサイト

| べるるウォッチング | 23:45 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

主人とどこの映画館で、見られるか?検索していたところでしたわ・・

| ihoko | 2006/03/25 03:16 | URL | ≫ EDIT

★ihokoさん★
おぉ!ご覧になりましたか?
いかがでしたでしょうか?
感想など、教えていただけると嬉しいです。
…日本で見られるのはいつになるコトやら…。

| ふぉか→ihokoさん | 2006/03/26 22:39 | URL | ≫ EDIT

ミラノで見られるんでしょうか?
上映されていたら見に行きますw

| mauro | 2006/03/27 23:53 | URL | ≫ EDIT

たぶん、Caimanoと言うのはポルシェのCaymanのイタリア語読みだと思いますよ。
http://www.porsche.co.jp/cayman/caymans/default.htm

ブッシュほど日本では知名度が高くないので日本で上映されるのか疑問ですが・・・
スッゲー観たいです

| ゲキネコ | 2006/03/29 02:16 | URL | ≫ EDIT

★mauroクン★
もうすぐ渡伊ですね。羨ましい限りです。
是非是非、見てきてください!
ミラノなら大丈夫、見られると思いますよ。
どこかの町ではFIがお金を出して映画館を貸し切り状態にし、この映画を見せないようにしているところもあるそうですが。苦笑。

| ふぉか→mauroクン | 2006/03/30 21:39 | URL | ≫ EDIT

★ゲキネコさん★
こちらでは初めまして&いらっしゃいませ!
そして、コメント、ありがとうございます~♪

ね~、日本でも見たいですよね!
べるるがどんどん問題発言してくれると、日本人の目もイタリア政治に向くのではないか?と。
そうすれば、この映画も日本でも見られるのではないか?と。
…ムリでしょうか???

| ふぉか→ゲキネコさん | 2006/03/30 21:45 | URL | ≫ EDIT

イタリアはね。今選挙戦真っ只中ですから・・この映画が政治を扱ったものだの・・とは宣伝できないんですって・・監督インタビューを聞いてたら、これはSFです。と笑ってましたわ・・。ほんと”ふぉかさん”残念な時に、日本においでになるのね。面白いわよ。毎日色々あって・・。

| ihoko | 2006/04/01 16:37 | URL | ≫ EDIT

ドイツにもいたら完璧なんだけどなぁ・・・
ども、はじめまして(笑)
ベルルが日本で有名になる為には
喜朗君とコンビでも結成してもらえれば
手っ取り早いと思います。
(純ちゃんはあざといので余り好きではないんです・・・)
ピンで対向するには日本の政界は余りにも敵が多すぎます。
どっちにしろ政治に関心が向くという一般的な意味からは345度ほど違いますけどね・・・

もしかしたら・・・と言う期待を胸に気長に日本公開を待つことにします。
それと、ベルルの場合ドキュメンタリーにしても結果的にコメディになるような・・・

| ゲキネコ | 2006/04/02 02:39 | URL | ≫ EDIT

★ihokoさん★
本当に、本当に、ほんと~~~にっ!残念です。
この記念すべき大イベントを直に体験できないなんてっ!涙。
やっぱり、生の情報が一番ですよね…。
嗚呼、生の“空気”が味わいたいです…。

| ふぉか→ihokoさん | 2006/04/08 15:59 | URL | ≫ EDIT

★ゲキネコさん★
ドイツにはシュトビー(愛称)っていうステキなおじさまがいらっしゃいます。苦笑。
先のドイツの選挙時にusagihuetteさんのブログで笑わせていただきました。
でも、彼はどちらかというと北部連合のBossi氏的なおもしろさかなぁ?


| ふぉか→ゲキネコさん | 2006/04/08 16:06 | URL | ≫ EDIT

いまさらなのですが、ずっとこの記事にコメントしようと思ってたのに、バタバタして逃してましたよー。

ナンニ・モレッティ好きぃー!!でもイタリアの背景が分からないと面白さ半減だよねぇ。あと、イタリア語がわからないと面白さが十分に伝わってこないよねぇ。なので私は彼の映画の4分の1くらいしか楽しめてないのだけど(涙、でもこの映画みたいなー!!!

| ricco | 2006/04/12 14:03 | URL | ≫ EDIT

★riccoさん★
おぉ~。古い(?)ネタへのコメントも大歓迎ですよっ♪

選挙戦とその後のごたごたで日本でもべるる人気が出てきたら、この映画も日本上陸するかもしれないですね。
そのためにも、ブログ、がんばります!笑。

| ふぉか→riccoさん | 2006/04/19 22:47 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://foca.blog8.fc2.com/tb.php/91-a0a0d299

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。