PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

2006のクリスマスは…? 【2006 Natale a... ? 】

イタリアで、クリスマスと言えば?
 …パネットーネ
 …プレゼント?
 …家族(親族)全員大集合?

いえいえ、もうひとつ忘れてはいけないモノがあるはずです。
 
2005年はマイアミでした。
2004年はスイス…だったかなぁ?
2003年がインドで…
2002年はナイル川。

 …あぁ!バカンス旅行ね!!とお答えの方。残念でした。笑。

正解は、映画。

かつて日本でお正月と言えば『寅さん』や『釣りバカ』であったように、イタリアのクリスマスシーズンに欠かせない(?)のがMassimo BoldiとChristian De Sicaの『Natale...』シリーズ。

rendercmsfield.jpgrendercmsfield2.jpg

rendercmsfield3.jpgrendercmsfield4.jpg

   *それぞれクリックで大きくなります*


主役以外の配役は変われども、大筋は毎年同じというところも『寅さん』や『釣りバカ』に似てるかもしれませんね。
De Sica演じる(職業は毎年違えども)2重結婚生活を送っている小金持ちの男が、両方の家族と冬のバカンスへ行くのですが…。という感じのお色気とお下品な笑いた?っぷり、のB級コメディです。苦笑。






ここで"De Sica" の名前にピンと来た貴方!かなりの映画ツウとお見受けいたしました。
Christian De Sicaのお父さんはイタリア映画界の巨匠、Vittorio De Sica。
映画をあまり知らない方でも、『自転車泥棒』や『終着駅』『ひまわり』などのタイトルは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そのDe Sicaパパ、息子が演じるところの2重結婚生活を地で生きた方らしく…。
要するに、コメディーにはなっていますがChristianの実際の経験に多少は基づいているであろうとの推測も成り立ち…。
フクザツな家庭環境をお金に変える、商魂たくましいオトコ、と見るべきか?
それとも、今は亡き偉大な父への復讐を果たそうとしている、惨めなオトコと見るべきか??

さて、今年、2006年のNataleは彼らご一行様はどこへいくのでしょう?笑。

主役の配役を変えて、こんな映画は…いかがでしょう?


06copsanvittore.jpg
 *クリックで大きくなります*
Gattomammone-Votantonioより。


San Vittoreというのはミラノにある有名な刑務所。苦笑。
主役は我らがべるると、彼の右腕とも言われる元国防大臣、Cesare Previti氏。
お2人とも"SME"事件と"Imi-Sir事件"の被告人。
過去形ではなくれっきとした現在形で。
去年11月には経済犯罪(いわゆる汚職事件含む)の時効を短縮する法案なんかが下院で通ったりしてるようですが。
4月の総選挙でべるるが負けたりしたあかつきには…。ふっふっふ。

ドキュメンタリーのステキなクリスマス映画が見られるかもですね。

べるるに至っては、78歳のおばあさんにも訴えられちゃったことですし。
(Mauroさん、情報提供ありがとうございました!)
 
Pensionata non arriva a 516 euro
e porta Berlusconi in tribunale
 
Repubblica.itより。

「法廷で会いましょう」年金受領者、ベルルスコーニ首相を訴える
Excite世界ビックリニュースより。


[ 2006年01月08日 12時13分 ]

[ローマ 6日 ロイター] 78歳のイタリア人女性がシルヴィオ・ベルルスコーニ首相を訴えた。その理由は、ベルルスコーニ氏が選挙前に「年金増額」を公約していたのに、ちっとも額が増えないからだという。

2001年、選挙前にテレビ番組のトークショーに出演したベルルスコーニ氏(現イタリア首相)は、「当選の暁には毎月の年金額を最低でも516ユーロ(約7万2,000円)に引き上げる」と公言していた。

ベルルスコーニ氏はこの翌年行われた総選挙で勝利したが、イーダ・セヴェソーニさんが現在受け取っている年金は、月額378ユーロ(約5万2,000円)で全く増額されていない。

セヴェソーニさんは、同氏が年金増額を公約していたので彼に票を投じたと話し、なぜ今になっても約束を守ろうとしないのか首相に説明してほしい、とコリエーレ・デラ・セーラ紙に語った。

「年金が増えると思っていたのに、全く変わりません」と、セヴェソーニさんはコメント。

彼女を支持する野党政治家、アントニオ・ディ・ピエトロ氏は金曜日、「公約を守っていない理由を説明するため、首相は2月28日に出廷すべきである」と報道陣に語った。

「5年前の発言は単なるジョークだったのか、それとも真剣にイタリア国民のことを考えて述べたことだったのか……。もし口先だけの約束なら、国民は彼のことを信用できなくなるだろう。真剣な公約なら、法廷できちんと証言すべきだ」と、ピエトロ氏はコメントした。

イタリアでは4月9日に総選挙が行われるが、世論調査ではベルルスコーニ首相が負けるとみられている。

「今度もベルルスコーニ氏に票を入れますか?」と聞かれたセヴェソーニさんは、「年金を500ユーロ(約7万円)にしてくれたらね」と答えた。




2月28日ね…。カレンダーに花丸ですね。笑。
でも、このおばぁさん、お金で動きそうだなぁ…。
そうだとすると、べるるにはとっても与しやすいお相手かも。苦笑。



スポンサーサイト

| べるるウォッチング | 18:49 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

べるるには、お金よりもプレイボーイとしての魅力でおばあさんを落としてほしいものです(笑)。
マダムキラー健在をアッピールするいいチャンスかと(えー)。

| mauro | 2006/01/11 22:20 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです!!
また、これからもちょくちょく来ます。

| ガジャルド | 2006/01/21 10:37 | URL | ≫ EDIT

★mauroクン★
レスが遅くなり、恐縮です。
どうやら、今年は年金800ユーロを公約に掲げたそうです。苦笑。
恥の上塗り?嘘は大きい方がばれない???

マダムキラー。ぷぷぷっ。
アッピールしていただきたいものです!是非是非。
マダム票は俺のモンだぜ作戦とか。実行に移していただきたい。

…とか書いてたら、実際に実行していた模様。うひゃ。
詳細は次回の記事で書きますわ。お楽しみに~♪

| ふぉか→mauroクン | 2006/01/26 23:15 | URL | ≫ EDIT

★ガジャルドさん★
おぉ。お久しぶりです。お元気ですか?
レスも遅くなりまして、申し訳ございませんデス。
相変わらずのべるるの暴走ぶり報告ブログですが、また遊びに来てみて下さい。
よろしくです。

| ふぉか→ガジャルドさん | 2006/01/26 23:16 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://foca.blog8.fc2.com/tb.php/83-1ea49ebc

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。