PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

太鼓もち、Emilio

皆さま、お待たせいたしました。笑。
満を持しての登場、太鼓もちEmilioクンです。

Fede
*クリックで大きくなります*
…お葬式の写真みたいだ…。

1931年6月24日、Messina近くのBarcellona生まれ。
その頃イタリアのファシスト政権が侵略していた、エチオピアのアジスアベバで幼少期を過ごし、エチオピアの独立に伴い1942年、イタリアへ。
ローマで学生生活を送り、1954年イタリア国営放送Raiへ入社。
特派員として8年間、アフリカの44カ国に暮らす。
1964年には当時のRaiの副社長(=権力者)の娘、Diana De Foeと結婚。
Raiのニュース番組Tg1のディレクターを務める。
1987年RAIを辞め、Rete Aを経て1989年Fininvestへ。(FininvestはCanale 5,Italia 1,Rete 4を擁するMediasetなどが含まれるべるるの企業グループ)
現在はRete 4のニュース番組TG4のディレクター兼アンカーマン(ニュースキャスター)。


…というのが略歴。なのですが…。




彼のニュース番組TG4をジャーナリズムとして
見ているイタリア人は、皆無でしょう。

見ているのは、Emilioを見て笑ってやろうとする、
まるで私のような根性の人間か、あるいは
Emilioファンのオバサマ方か…。
(実際にあるのです!Emilio Fede Fan Club!!)

彼の番組は極端にバイアスがかけられています。
いつでもどんな場合でも、べるる様バンザイ!
べるる様の政敵がニュースに出てくる時、
Emilioはその人物の名前を忘れたふりをし、
名前を読み上げないとか、最悪の写真を使う。
…なんてコトはお茶の子さいさい♪

一度などは選挙の前日に、どう見ても故意的に
『明日はイタリアの広い範囲で雨でしょう。』
と、嘘の天気予報を流したことも…。
(…雨だと、べるる支持層である富裕階級が
バカンスに行かず、市街にとどまり、べるる様の
得票率がアップするであろう、との考えから。)

こんなニュース、まじめに見られないでしょ?
ニュースと言うより
Emilio Fede ワンマンショー Feat.べるる

ribelle03_b.jpg
*クリックで大きくなります*

ちなみに、Emilioクンもとはユーベファンでした。
でも、べるると出会って後はミラノファンに転向。
ファンチームを変えるということは、サッカーが
大好きな国民性のイタリアに置いて、
ひじょーーーに珍しいことなのだそうです。
どのぐらい珍しいかと言うと、性別を変えることは
あっても、贔屓チームは変えることはない!
…と、言われるぐらい、だそうで…。苦笑。

そういえば、べるるが植毛後バンダナを巻いて
公衆の前に現れていた頃、Emilioクンも真似して
バンダナスタイルでカプリでバカンスしてました。

20050721224736.jpg
*クリックで大きくなります*

もう、がむしゃらにべるる様バンザイのEmilio。
こんなおもしろい(?)ネタ、ほっとける訳がない。
ということで、Striscia la Notizia をはじめ
Emilioクン、ひっぱりダコ♪

こちらでオンエアー外のEmilioクンが堪能できます。
ぜひぜひご覧ください。
おススメはこれとかこれ

スポンサーサイト

| べるるとユカイな仲間たち | 23:02 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

きゃぁぁぁ!お待ちしておりました!エミリオちゃん!(私、レーテ4の大ファンなので・・)
ニュースをあれだけコミックに変化できる人って、そんなにいませんからねぇ・・
アメリカツインタワーの事件の折り、なぜか?レーテ4あて・・しかもエミちゃんあてに、例のラデン氏から犯行声明が”FAX”で送られた!と放送中に興奮し、ミラノのビルに飛行機が突っ込んだ時は、堂々と、ビルが崩壊している。と、騒いだあの感性・・う~~ん。大好き!

| ihoko | 2005/07/22 00:45 | URL | ≫ EDIT

あるんですか。
エミリオ・ファーデのファン倶楽部が……。
いま頭がくらくらしてます。
彼、ベルルスコに借金を肩代わりしてもらったことがあるそうですね。
贔屓チームを鞍替えするほどだから、とんでもないの金額だったんだろうなぁ。

| mauro | 2005/07/22 02:21 | URL | ≫ EDIT

ふぉかさん こんばんは~

「もすかう」、もう笑い死ぬところでした。スゴイものを教えて頂いて、感謝、感謝です!

ふぉかさんからこの情報を頂いた経緯と「もすかう」について私のブログで書かせて頂けたらウレシイのですが、宜しいでしょうか?

イタリアのニュース番組、恐るべしです。べるるって紛れもなくベルルスコーニ首相ですよね?植毛していたとは・・・。

| Haeschen | 2005/07/22 06:37 | URL | ≫ EDIT

●ihokoさん●
長らくお待たせいたしましたっ♪笑。
Emilio、ジャーナリストとしては論外ですが、お笑いとしては超一流ですよね。本人は自覚してないと思いますが…。
9.11の時にそんなドラマがあったのですね…。私も見てみたかったです!生で。どこかに動画が残ってないでしょうかねぇ…。

| ふぉか→ihokoさん | 2005/07/22 21:39 | URL | ≫ EDIT

●mauroさん●
あるんですよ~、ファンクラブ♪
mauroさん、入会してみませんかぁ?日本人のファンが来てくれた!と本人直々にインタビューの電話でもあるかもですよ~♪TG4で特集、とか!
借金肩代わりの件は知りませんでした…。べるるはお女郎エミリーを身請けした旦那さんってぇ訳ですねっ!道理で、絶対服従な訳だ。笑。

| ふぉか→mauroさん | 2005/07/22 21:45 | URL | ≫ EDIT

●Haeschenさん●
こんばんは~♪
もすかう、お気に召したようでなによりです。むふふ。Haeschenさんも『もすかう伝道師』として、がんばってください!

ウチのブログは成分の半分以上がべるる(=ベルルスコーニ)で出来ています。笑。こんなにおもしろい道化師、他にはいませんよ~♪
よろしかったら、過去の記事でお楽しみくださいね。過去の記事でもドンドンコメント受付中ですわ。

| ふぉか→Haeschenさん | 2005/07/22 21:51 | URL | ≫ EDIT

なんでもギャンブルに入れ込んで、破産寸前だったらしいですよ。あふぉですね。


ファン倶楽部、入ったら何かいいことがあるンでしょうか(笑)。

>TG4で特集

「PORTA A PORTA」をスタジオ見学できる方が嬉しいかもw
サルディーニ島にある、べるるの別荘にお呼ばれされるなら喜んで入りますよ。
……べるるファン倶楽部に入ったほうが望みがありそうですね(えー)。

| mauro | 2005/07/23 14:29 | URL | ≫ EDIT

こんにちは、やっと誰かわかりました、恥。この人のニュース、昔見てたけど、若いけどお頭の弱そうなお姉さんとのやり取りが意味不明だったなぁ。

でもすごい、こんな経歴だったなんて。いつも勉強になります、笑。

| Pfgia | 2005/07/23 23:31 | URL | ≫ EDIT

●mauroさん●
いっそのこと、掛け持ちで…。べるるとエミリオ両方のクラブにご入会!は、いかが?入会金とか、無料だし!笑。

| ふぉか→mauroさん | 2005/07/25 14:33 | URL | ≫ EDIT

●Pfgiaさん●
Pfgiaさんも、ご存知でしたか!エミリオ。…人気者ですね~。笑。
その若くて頭の弱そうなおねぇさんというのは例の『お天気お姉さん』でしょうか?
通常イタリアでは、軍人のおじさんが(それぞれ味があってよいです♪)担当する天気予報のコーナーをキレイどころに担当させたのは、エミリオ的には視聴率アップ!狙いだったんでしょうけどねぇ…。

| ふぉか→Pfgiaさん | 2005/07/25 14:40 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://foca.blog8.fc2.com/tb.php/33-eae6dd82

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。