PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリアの未来は? 【Che ne sara' di Italia】

こんばんは。会社で30分毎にニュースチェックをしてました。ふぉかです☆
まだ、正式な開票結果は出ていないようですね。
Prodi陣営では『勝利宣言』がすでに行われましたが、上院の在外者(議席数6)の投票結果によっては……。
Prodi陣営いわく『議席数6の内4議席は獲得した』故に『我々の勝利』だと。

ちなみに、現在の最新情報(日本時間11日22:02)がこれ↓

estero.jpg
  *クリックで拡大*

…このまま、何事もなく終わればいいのですが。
…なんせ、悪代官べるるですからねぇ……。
票の再集計しろって、ごねてますねぇ……。





ただ、このままUnione勝利でProdiが首相になったとしても、今後の組閣は困難を極めること必至。
ドイツのように派閥を越えた超連合内閣が発足するとは思えないですし。
…いや、べるるなら(金と権力のためなら)妥協するか?う??ん???ないよなぁ…。
それから、下院議長の選出もこれ、難しそうですよねぇ。
下院の議席数の2/3の賛成がなければ議長は決まらないんですから…。
それに、時間がかかりすぎてしまうと下院議員を指名する役割を担うCiampiじぃ、もとい大統領が5月には任期満了で退任。

…しばらくイタリア政界は混乱することでしょう。
(株価もその見通しで下げ続きだそうです。むぅ。)
やるべきコトは山のようにあるはずなのに。

Prodi氏が記者会見で何度も何度も「我々の政府は全てのイタリア人のための政府だ。我々(Unione)に投票しなかった人々のための政府でもある!」と繰り返していたのがとても印象的でした。
う???ん。前途多難そう…。

動画はこちらで。
Conferenza stampa di Romano Prodi

このブログの基本ポリシーは“なんでも基本的に笑い飛ばす”ですが、今回ばかりは笑えません。
イタリアの未来が明るいモノであることを祈るばかりです。

スポンサーサイト

| イタリア総選挙2006 | 22:12 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でーす。
微妙な差プローディおじさんが勝ったみたいです...
やらせっぽいですよねぇ、笑。
ふぉかさんのエントリにあったサイトで昨夜の選挙速報を見てたんですが
南部でも右派が強いところがあるのにビックリしました。
これって、マフィアの影響なんですよねぇ。
(あっ、言ってしまった。)

| Pfgia | 2006/04/12 01:14 | URL | ≫ EDIT

「イタリアの未来が明るいモノであることを祈るばかりです。」
私も 祈ります…

| Zan | 2006/04/12 03:36 | URL | ≫ EDIT

★Pfgiaさん★
やらせ、でしょうか?笑。
Pfgiaさんちの大家さん、がっかりしてました?それとも、まだまだあきらめていない???
選挙戦の結果を地域別に見ると、いろいろ見えてくるモノがあっておもしろいですね。
でも、ものすごいタイミングでマフィアの大ボス逮捕でしたよね。
べるるものほほんとしてられなくなりますかねぇ。

| ふぉか→Pfgiaさん | 2006/04/19 22:41 | URL | ≫ EDIT

★Zanさん★
一緒に、祈りましょう、ね。

| ふぉか→Zanさん | 2006/04/19 22:42 | URL | ≫ EDIT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://foca.blog8.fc2.com/tb.php/102-9c72f25d

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。