| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

大統領選・こぼれ話。 【Episodi strani per il Quirinale】

先日お伝えいたしました大統領選のこぼれ話をひとつ。

candidati.jpg
この方々に関係のあるお話。

イタリア大統領選の奇抜な投票
Excite 世界びっくりニュースより


[ローマ 9日 ロイター] すでに亡くなっているカトリックの聖人、ロック歌手、それにイタリア最後の国王の娘に共通しているものは何でしょう?

答は、全員大統領の資質を持っている、ということらしい。少なくともイタリアでは。

すぐに大統領が選ばれる可能性がなかったこともあって、最初の2日の投票で上下両院議員らは無効な投票を行った。秘密投票だったため、ずいぶんとクリエーティブな投票もあった。

ある選挙人は、状況が暗礁に乗り上げていることをいいことに、2002年に聖人と認定された20世紀の謎の修道僧、パドレ・ピオに投票した。ピオには、手と足に聖痕があり、十字架上のキリストと同じような傷から血が流れていたという。

下院議長はすぐにこの投票を無効にした。パドレ・ピオは1968年に亡くなっているのだ。

イタリア最後の国王、ウンベルト2世の娘は2票を獲得した。また汚職で先週、収監されたベルルスコーニ首相の盟友にも票が入った。

「スピーチレス」などのヒット曲で知られるロック歌手のヴァスコ・ロッジも1票を獲得。ロッジはこの件に関してはまだコメントしていない。




≫ Read More
スポンサーサイト

| イタリア総選挙2006 | 01:02 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。