| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今回の狙いは?

お久しぶりでございます。
師も走る、師走。ワタクシ、ふぉかもバタついております。
生存確認もかねて、軽くExciteの世界ビックリニュースより、1本。

ベルルスコーニ首相また暴言、今度は英国ワインを侮辱

[ 2005年12月21日 18時11分 ]

[ローマ 21日 ロイター] イタリアのシルヴィオ・ベルルスコーニ首相が21日、スイスのヨーラン・パーション首相にイタリアワインを24本、贈呈した。その理由は、先週、EUの首脳会議で英国のワインを飲まされたことから回復してもらうためだそうだ。

トニー・ブレア英首相がホストを務めたブリュッセルのサミットで、同首相は、パーション首相らゲストをウェールズの白ワインとイングランドの赤ワインでもてなした。

ベルルスコーニは外国人記者たちに「(パーション首相が)イングランドのワインに唖然としていたもんだがらさ、我が国のワインを贈りましょうと約束したんだよ」とポロリ。すでに「カベルネ・ソービニヨン」(葡萄の種類)を原料に醸造したワインを24本、贈ったことを明らかにした。

同首相は「24本までは問題ないんだ。それ以上は賄賂になるけどね」と冗談を飛ばした。

ベルルスコーニは、スカンジナビア人の味覚に対して必ずしも気配りをしてきたわけではない。

イタリアのパルマが欧州食品安全庁(EBL)の招致競争でヘルシンキに勝った時に、首相はヘルシンキ料理を鼻で笑って侮辱、外交問題になった。

2001年12月に行われたEUサミットでは「パルマは、美味しい料理と同義語なのです」と胸を張った。


ふぉか注:
文中の スイスのヨーラン・パーション首相 は スウェーデンのヨーラン・パーション首相の間違いと思われます。



≫ Read More
スポンサーサイト

| べるるウォッチング | 22:46 | comments(86) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。