| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

国歌を流すトイレ。

本日は簡単におもしろニュースです。
Yahoo!ニュースより。


国歌奏でる便器は不敬と押収=イタリアの右翼

 
【ローマ7日】
 イタリアで、使用者が近づくと国歌が奏でられ、水が流れる水洗式トイレが、不敬だとする右翼政党によって持ち去られ、展示していた美術館が返還を求めて裁判に訴えている。
 この便器は、ボルツァノの近代美術館で9月に始まった展示会に出品された作品で、人が近づくとセンサーによってそれを感知し、電子音楽のイタリア国歌が奏でられ、同時に水が流れるようになっている。
 ところが右翼政党の国民同盟が、この作品を「敬意を虐殺するもの」として10月19日に“押収"してしまった。このため、同美術館が「民主主義の下では芸術は自由である」として、返還を求める訴えを起こした。裁判所は、すぐに判決を出すとしている。
 イタリア近代美術館協会は「検閲」であるとして、全力を挙げて同美術館を支援している。
(時事通信) - 11月8日11時39分



ゲージュツのことはよくわかりませんが…。
すばらしいユーモアのセンスだと思いますけど?
返還されたら、是非永久展示にしていただきたい。
いつの日にか、実物を見に(使用しに!)行ける日を夢見ます♪

スポンサーサイト

| おもしろイタリア☆News | 23:34 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

オーバーブッキングで…。

本日はおもしろニュース@イタリアを軽?く、ご紹介。
 
EXCITE世界ビックリニュースからです。




航空会社のオーバーブッキングに激怒、予約客大暴れ

痛そう…。

被害者:Davide Ruzzoさん。

[ローマ 26日 ロイター] 
トリノ空港で、航空会社のオーバーブッキングを理由に飛行機に搭乗できなかったイタリア人ミュージシャンが激怒して大騒ぎになった。彼はもう少しで従業員の耳を噛みちぎるところだった。

空港の広報によれば、41歳のラファエル・アルテシは、コンサートツアーの記者会見のためバンドメンバーといっしょにナポリに飛ぶことになっていた。

しかし、アリタリア航空の便に搭乗できたのは、11人のメンバーのうち6人だけで、アルテシを含む残りのメンバーはトリノに足止めされることになった。

空港の従業員との口論が続いた。アルテシは従業員のダヴィデ・ルッツァさんを攻撃した容疑で逮捕された。ルッツァさんの左耳はぶらさがり、ほとんど噛みちぎられるところだった。

『ラ・リパブリカ』紙は、「16年間務めてきましたが、もう絶対に職を変えます。オーバーブッキングのために自分の命を危険に晒したくありません」との、入院中のルッツァさんのコメントを掲載した。

別の従業員は、アルテシの兄弟姉妹を含むバンドのメンバーたちに、叩かれたり殴られたりしたそうだ。




ということですが…。
≫ Read More

| おもしろイタリア☆News | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ヌテッラ命♡ 【LOVE Nutella ♡】

尋ねればイタリア人の99%が、好きだ!と答えるであろうNutella。
チョコレートにヘーゼルナッツクリームを混ぜ合わせたあま????い、あま???いスプレッド。

nutella2.jpg


日本人のワタクシのお口にはべったり甘すぎて、どうも馴染めなかったのですが、それを表明しようものなら真顔で「大丈夫?」と心配されてしまう勢いでした。苦笑。
イタリア人の中にはこの甘い甘いクリームをそのまま一瓶なめきってしまう強者もいるとか…。
日本へ行くという若者に「何てことだ!日本にはNutellaがないって、本当か?!マンマにたくさん送ってもらわなきゃ。ボク、Nutellaなしの人生なんて考えられない!」と、言わしめるほど愛されているのです。

高さ10cmほどのガラスコップ入りのものが通常サイズですが、中にはNutella中毒の方用にこんなサイズのモノも売ってございます。

nutella.jpg
参考画像

推定容量3kg?
…ワタクシ、見てるだけでおなかいっぱいです…。

さてさて、本題に入りましょう。
≫ Read More

| おもしろイタリア☆News | 23:29 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

バッボナターレ 【Babbo Natale】

Babbo Natale 直訳するとクリスマスとーちゃん。
要するに、サンタクロースのことです。

C_0_articolo_286805_listatakes_itemTake_0_immaginetake.jpg


つい先日、イタリアでは小学校教師が3年生の子どもたちにクラスで「サンタクロースは存在しません!」発言をして、物議をかもしておりました。
この教師の発言の趣旨は『サンタクロースは宗教的に皆の信じるところではなく、いろいろな視点があるという事実を子どもたちに正しい方法で知ってもらいたかった。』というところらしいですが…。
この発言に父兄の方が大反発したのだそうです。
小さな子どもを預かる教師にあるまじき発言!!ってことで…。

La maestra:Babbo Natale non esiste

どっちもどっち、ですかねぇ。笑。
サンタの起源は聖ニコラウス、と言われているわけですが、現在の赤い服着て、白いおひげのサンタさんはコカコーラのCMから誕生してる訳ですし…。要するにアメリカの商業主義を絵に描いたようなもの、ってことですね。

そういえば先日…。

≫ Read More

| おもしろイタリア☆News | 23:48 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Zecchino d'Oro

さぁ、今年も始まりますよ♪ Zecchino d'Oro!
今年は11月22?26日だそうです。

Zecchino d'Oroとは、ボローニャで年に1度開かれる子どもの歌の世界コンクールの名前。
1959年から始まったこのコンクールからは世界的ヒットも出ています。絶対に皆さんも知っているあの曲が、実は、このコンクールから生まれた曲なのです。
その曲とは…『黒猫のタンゴ』(原題は"Vorevo un gatto nero")。
原曲聞く機会があったら、是非聞いてみてください。日本のも小さな男の子が歌って人気になったんですよね?イタリアのもホントにかわいいですよぉ♪

『お母さんといっしょ』や『みんなのうた』で育った世代の人はこのコンクールをきっと気に入るはず!
だまされたと思って、テレビ中継を見てみてね♪(Raiでやるはず。)
今年は日本からもShiori Kitadaさんという女の子が出場しているようです!
ちなみに、彼女の歌う曲は"Il mio amico samurai (Bu-shi-do)"だそうです。苦笑。


≫ Read More

| おもしろイタリア☆News | 17:46 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。